スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑

「えっ?」始めは、何を言っているのか?解らなかった。
もう1度「え?」と、聞きなおした。
新しくしたばかりの畳の上には、ちょびが
秋にしては暑い、焼けるような日差しを浴びながら
ながながと背中をのばして眠っている・・・・
ちょび5

「ちょびが暑い陽で、焦げないように
ひっくり返してくれないか?」と、夫君が言った・・・・
「はあ~~???ちょびをひっくり返すの?」
心の奥底から「プッハ!!」と、笑いが込み上げて来た。
ちょび2

至って真剣な夫君は「黒いから光を吸収して
焦げるかもしれない?こめは白いから心配しないけど・・・」と、言う・・・
ちょび3

私は、知らん振りして
その場を離れたが、ちょびをひっくり返しに
夫君は和室に入って行き、
そのまま ちょびと添い寝をしてしまった・・・


「ねえ~~ちょび、ひっくり返していたの?」
「お~~!時々ひっくり返したよ」
「(獏)」
ちょび4

これまで お日様に焦がされた猫は見たことがなかった。
それほど 焼けるような日差しの1日でしたが
幸いちょびは、焦げることもなく
夕ご飯を食べ 夜の外に出て行った・・・

     -おしまいー
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

ゆっころ

Author:ゆっころ
★好きなもの★
秋と冬のあったか~い日

★嫌いなこと★
冷たい水で顔を洗うこと

★気になる人★
草君・吉岡君

カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アーカイブ
09  08  06  05  04  03  11  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。