休止の休止(ほんとの話編)

義父が他界して、1ヶ月が過ぎた頃
その夜はみなで遅くまでTVを見ていました。
11時を回った頃、娘婿がトイレに立った。
しばらくすると帰ってきて、ソファーに座りながら
「近所でオルゴールを聴いている人がいるんだね。
トイレまで聞こえて、TVの音か?と、思った・・・・・」と言います。


「う~、もしかして『乾杯』?」って聞くと
「そうそう・・・『乾杯』だった・・・」と、答えた
「え!おじいさんがオルゴールが好きで、『乾杯』と『ハッピー・バースディー』があったんだけど・・・
骨壷の中にいれたあげようとしたけど・・・・
大きすぎて蓋が閉まらないから、『乾杯』を遺影の横に置いたおいたんだア・・・・」
・・・・・・

一瞬、皆で顔を見合わせた!
娘婿は、隣の和室に行き
オルゴールを確認して戻ってきた
「『乾杯』だった」
・・・・・・・・・

義父が亡くなって1ヶ月・・・・・
どうしてオルゴールが聞こえたのか?は、解らない
ただ・・・・・
遺影は静かににこやかに微笑んでいる・・・・・
     -おしまいー

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます^-^
元気ですか?
義父さんの好きだった「乾杯」のオルゴールが鳴り出したのかな?
きっと聴きたくて動き出したんでしょうね♪
科学ではありえない話だけど、そんなこと、あると思います。

鍵コメHさん

ほんとに・・・私も霊感はないので
何も感じません^^;
感じないほうがしあわせですよ~

あとほさん

霊感ありませんんが
人がなくなると、義妹もいろいろ感じ、見えるそうです。
怖いです^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメLさん

気持ちだけで・・・ごめんなさい^^;

霊感・・・こわ~~~~い!!
必要性はないかも(笑)
カウンター
プロフィール

ゆっころ

Author:ゆっころ
★好きなもの★
秋と冬のあったか~い日

★嫌いなこと★
冷たい水で顔を洗うこと

★気になる人★
草君・吉岡君

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アーカイブ
06  09  08  06  05  04  03  11  08  07  06  05  04  03  02  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
リンク